1964年東京オリンピックと2020年東京オリンピック

2013年9月、2020年の夏季オリンピックの開催場所が東京に決定しました。
決定した瞬間に歓喜するプレゼンメンバーや首相の映像は印象的でしたね。
皆さんも思わず笑顔になってしまったのではないでしょうか。

東京オリンピックの開催は今回が二度目です。

一度目は1964年第十八回夏季オリンピックでした。
この大会はアジア地域初となる記念すべき大会で、植民地支配から解放され独立したアフリカ諸国など多くの国々が参加し、出場した国の数は過去最多の93となりました。

スポーツを通して世界平和の実現を目指すということがオリンピックの最大の目的ですから、第十八回東京オリンピックは非常に貴重な大会だったと言えるのではないでしょうか。

一度目の大会から56年という時を経て開催される二度目の大会では、200以上の国が参加する予定となっています。
56年の間にそれだけ多くの国々が参加できるようになったということを意識しながら、2020年の東京オリンピックを楽しむとまた違った感じ方ができるかもしれません。

勿論競技も増えていますし、さまざまな技術が向上していますので、見応えも格段にアップしていることでしょう。
開催日が近付くにつれて大型テレビなどの売り上げが急速に伸びそうですね。


コメントは受け付けていません